のどが痛いときは焼き梅干をお茶にといて飲むといい
すっぱいりんごは皮を剥いて一日置いておくといい
畳の汚れは酢でよく落ちる
茶しぶは塩でみがくと取れるから心配しなくていい
黄 ばんだファミコンはマヨネーズで磨くといい
熱があるときは小豆のまくらで寝るといい
夏場の弁当は梅干を入れておくといい
頭 を打ったときのコブには砂糖水をつけるといい
茶殻は灰皿に入れておくと消臭剤の効果がある
あせもは海水浴で直る
渋柿は藁の 中にうずめておくと甘くなる
アロエの砂糖漬けは、やけどによく効く
窓ガラスは新聞紙で拭くときれいになる
クレヨンで描いた らくがきは、あて布をしてアイロンかければとれる
じゃがいもの皮で鏡を磨くと曇らなくなる
カーペットのほこりはゴム手袋で一気にとれ る
焦がしてしまったパンは冷蔵庫の脱臭剤になる
子供の発熱にはキャベツをかぶせるといい
唇の乾燥には蜂蜜を塗るといい
す べりの悪くなったジッパーにはろうを塗るといい
習字の墨はご飯と一緒に揉むととれる
押入れの湿気取りにはまるめた新聞紙がいい
砂 壁に洗濯のりをスプレーすると崩れにくくなる
灰皿に重曹を入れておくといい
日本酒は飲む前に瓶を振るといい
酸っぱい果物は りんごと一緒にビニールに入れておけばいい
ご飯を炊くときに梅干を2個入れると保存が効いていい
いちごのヘタを取るときはストローを 刺すといい
子供とは何か、という質問に答えたある人の「人を傷つけたことに気付かず、人に許されていることに気付かない段階」という答えほど完璧なものはありませんでした
Reblogged from WarauRyuScrapbook

今さらもう少々のことでは驚かない、と思っていたが……。日本マクドナルドの衝撃会見で露呈した「使用期限切れ鶏肉問題」に揺れるなか、当の中国国内では問題の発覚後、なんと現地のマクドナルドに長蛇の列ができたという。いったいなぜ?

中国の大手食品加工会社「上海福喜食品」が、使用期限切れの鶏肉を使用していた問題は日本に大きなショックを与え、日本マクドナルドは中国製チキン商品の販売中止を余儀なくされた。7月29日には、就任間もない日本マクドナルドのサラ・カサノバ社長が記者会見を開いて陳謝。上海福喜食品との取引を解消し、安全性と信頼の回復に向け、徹底的に不安要素を排除していくと表明した。

カサノバ社長は今回の問題について、「悪意を持った数人の従業員が起こした特殊な事件」との見方を示したが、世界トップのファストフード企業を巻き込んだ食品衛生スキャンダルは、日米など各国に衝撃を与えている。

そんな事態にもかかわらず、なぜ中国のマクドナルドで客が殺到するほどになったのか。中国の食品製造の現場に詳しいジャーナリストの程健軍(チェン・ジェンジュン)氏に聞いた。

「そもそも、一部の富裕層を除く中国の庶民が日常的に口にする肉といえば、『混合肉』と呼ばれるビニールチューブ袋詰め肉。多くは羊肉をメインに鶏肉などが混ぜられている……ことになっていますが、実際に何が混入されているかわかったものではありません。もちろん消費者も、『たぶん、いろいろ混ざってるんだろうなあ』と覚悟した上で食べています。『安い肉は安全が保証できない』『肉の種類は食べてみないとわからない』というのは、子供でも知っている常識ですよ」

だから、今回発覚した「使用期限切れ」や、「床に落とした肉を拾って使う」くらいでは、誰も驚かないというわけか。

「ええ。むしろ当局の調査が入ったことで、『マクドナルドは100%ホンモノの鶏肉や牛肉を使っていた』ことが証明されたという衝撃のほうが大きかったでしょう。得体の知れない肉でも『ウマくて死ななきゃいい』と思っているわけですから、少々の期限切れや、床に落とした程度なら、ホンモノの肉への評価は変わりません」(程氏)

つまり、今回の事件も日本マクドナルドの社長が言うような「特殊な事件」ではなく、中国の庶民にとっては普通の行為だ、と?

「そのとおりです。現地テレビ局で紹介された『これくらい食べたって死にはしない』という従業員の声は、自己弁護ではなく100パーセントの本音。もし、あの落とした肉をそのまま捨てたら、神様のバチが当たる……というより、その前に必ず誰かが拾って食べるでしょうね」(程氏)

国際問題にまで騒動が広がった事件が、中国では返って「本物の証明」として受け止められているという異常な状況。この食品製造の実態を知らずして、かの国とのギャップは埋めるべくもない。

メインコンテンツを無料にするといえば宗教がまさにそれで神社は 入場料を取らない。賽銭は客の自由意志であり金額まで客が決められる、おみくじは軽いギャンブルであり気軽にできる。絵馬や土鈴は土産物、御札は霊的商品、ご祈祷はライブでありちゃんと価格が設定されている

licoricewall:

新垣結衣 (Yui Aragaki): Canon PowerShot / EOS 2013-2014

Reblogged from WarauRyuScrapbook
 そういう意味では、facebookで幸せアピールとかリア充自慢みたいな写真をアップするのは本当にやめたほうがいいですよ(笑)。あれをやっていると、SNS上でどう見えるかという“ネット上の自分”を物語として完結させるために、現実の行動を変えるようになる。それこそ、自分を不自由にしてしまいます。

ジェーン 人生の主客が逆転してしまっているわけだ。facebookでみんながやっているのは、自分のいいところだけを切り取ってプロデュースするという、“幸福の可視化と定量化”ですよね。これをやめないと、ネットの自分がリアルの自分の首を絞めることになりますね。